×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   2010年夏休み ハワイ島〜The Big Island・その3 ハワイ火山国立公園

今回のメインイベント。ハワイ火山国立公園です。
 
     
ハワイ島二つ目の国立公園です。
残念ながら、火山ガスの影響で一部が閉鎖されていました。
今もなお活動している火山ってことですよね〜
 
最初に向かったのが、Lava Tube。
溶岩が流れた時にできた通り道が、
洞窟のように伸びています。

大量の溶岩が流れる時、外側から固まり、
トンネルのようになった内側で最後まで流れ、
だんだん溶岩の量が減り、
最終的にはトンネルだけが残ったそうです。
 
 
 
 
  

照明のあるトンネル部分を通り過ぎ、
柵があるところから向こうには
照明がなく真っ暗なトンネルが続いています。

もちろん照明がなくても行ってみますとも!
他にもうひと家族が歩いていて、
お互い写真を撮りっこしました。
モノ好きはやっぱりいるのね。

途中崩落していて危険なところもありました。

 
 
 
さて、次はトレイルにれっつゴー!
結構長いトレイルです。
 
 
 
 
さて、火口のクレーターの底を歩きます。
まだ火山ガスが噴き出しているところもあります。
地面がほのかに温かかったです。

お天気はあいにくでした。かいけは、
ミッキーのポンチョを取り出しました。
似合うぞかいけ!

クレーターの上に、オヒアの花が咲いていました。
たくましく美しい花です。
ハワイにはたくさんの伝説があり、
この花にもありますよ。
 
 
 
 
 
さて、雨も上がり、クレーターを横断しました。
雨上がりの花がきらきらしてきれいでした。
 
 
 
 
 
すっかり青空。
今まで歩いてきたクレーターの底に、
一本の足跡でできた道がありました。

クレーターの向こうには、
火山活動の煙が見えました。
 

お腹がすきました。
ピクニックエリアでランチです。
 

パンくずを狙うカーディナル。
 

 
 

さて次は資料館です。
かいけ地震計測機の前でジャンプして
ミニ地震を作成しました。
国立公園のアクティビティーブックも
着々とこなしてます。
 

すっかりいいお天気。
山頂が望めます
 
火山ガスのため、
クレーターリムドライブという
クレーターを一周する道路が
閉鎖されていました。
仕方なく、もと来た道を引き返します。
途中火山活動を背景に写真を撮ってもらいます。

かいけは、無事ジュニアレンジャーバッジと
景品をもらいました。
 
 
 
 
お次はチェインオブクレーターズロードを
ひたすら走り海の方に向かいます。

途中でペトログリフトレイルに寄り道。
昔ここで生活していた人たちに
思いをはせます。
 
 
  ペトログリフを指さすかいけ。
ここに先住民たちが生活していたんだ…
 
 
さて、道に戻り、一路海へ。
溶岩を波が浸食して作った地形は
不思議です。

波は結構荒かったです〜
 
 
 
 
 
溶岩の地面にも、
けなげに小さな花を咲かせている
植物のたくましさに驚きです。
 
 
 
 
以前はきっと観光ドライブだったのでしょう。
建物も、人々の生活も、道路も標識も
すべてを溶岩が飲み込んでしまいました。
今は通行止めになっていて、歩いてしか
行かれません。
 
 
溶岩の大地の上に、虹がかかっていました。
次の旅行記へ